会社案内会社案内

ご挨拶

当社は昭和47年の創業以来、一貫して金属熱処理を専業に営業して参りました。お客様には長きに渡ってご愛顧を賜り、ありがとうございます。

金属熱処理加工はエネルギーを大量に用いるため、多くのお客様にご利用頂くことで、省エネルギー及び低価格の実現が出来ます。 安心される品質、短納期、コスト低減などを実現させるため、私たち中遠熱処理技研は、最新設備の導入に力を入れると共に設備を活かす技能知識の向上にも努力しております。技術系、事務系に関わらず全ての社員が金属熱処理の技能士を目指しており、現在20名の金属熱処理技能士がおります。

微力ながらも熱処理加工を通じてお客様の会社発展に貢献して参る所存ですので、何卒、皆様方の倍旧のご支援とご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長 高田 直由樹

代表取締役社長

高田 直由樹

会社概要

名称 株式会社中遠熱処理技研
所在地 〒436-0083 静岡県掛川市薗ヶ谷840-1 [周辺地図]
Tel (0537)24-5566(代)
Fax (0537)24-5567
資本金 20,000,000円
土地 7,000m2
建物 2,800m2
役員
代表取締役社長 高田直由樹
取締役 成瀬年男
取締役 村松和子
社員数 35名(パート・アルバイト含)
主要取引先
(順不同)
  • (株)アーレスティ
  • アイシン・エイ・ダブリュ(株)
  • スズキ(株)
  • 靜甲(株)
  • ミクニパーテック(株)
  • 三菱電機(株)
  • ヤマハ発動機(株)
  • (株)ユタカ技研
  • 他300社
主要仕入先
(順不同)
  • 中部電力(株)
  • ガステックサービス(株)
  • 田邊ガステクノ(株)
主要取引銀行
静岡銀行 掛川支店
掛川信用金庫 掛川東支店
商工中金 浜松支店
主要加入団体
  • 社団法人 日本熱処理技術協会
  • 日本金属熱処理工業会
  • 中部金属熱処理協同組合

沿革

1972年 静岡県掛川市にて 中遠熱処理技研 創業
1974年 株式会社中遠熱処理技研 設立
1975年 焼入焼戻連続炉・浸炭焼入炉・ガス軟窒化炉・アルミ熱処理炉 順次導入
1985年 資本金20,000千円に増資
2002年 浸炭焼入炉・ガス軟窒化炉・洗浄機等 更新
2003年 ISO9001認証取得
2005年 ISO14001認証取得
2005年 アルミ熱処理 第2工場増設
2012年 検査室 改新
2015年 JIS Q 9100 航空宇宙防衛QMS認証取得
2015年 浜松航空機産業プロジェクト(SOLAE)参加
2016年 真空熱処理炉 航空宇宙仕様設備 導入
2016年 経営革新計画 承認
2017年 南工場完成

資格・教育訓練

特級金属熱処理技能士 3名
一級金属熱処理技能士 7名(熱処理技能士 計20名)
危険物取扱者乙4類 10名
QC検定2~4級 計17名
その他 フォークリフト講習・玉掛け 他
各コンサルタント、または社外研修機関を活用

アクセス

Page topPage top